先輩合格者からのメッセージ&近況報告

 

第19回 1級合格 中村武秀 様

「このところは英日だけでなく日英にも積極的に取り組み、またリーガル翻訳方面の勉強も進めております。本資格1級合格の名に恥じないお仕事ができるよう今後とも努力していく所存でございます 」

第17回 1級合格 甲斐康一 様

「最近PCのディスプレーを新しく購入いたしました。以前使っていたディスプレーをサブとして、遅ればせながらデュアルディスプレー構成として使用しています。今までよりかなり快適になりました 」

第16回 1級合格 市村秀三 様

「フリーランスの翻訳者という仕事のスケジュール管理を自分で行える立場を活かして、 昨年の4月より週4日美術学校に通い、朝から夕方まで彫刻制作にいそしんでいます。その結果、特許翻訳の仕事は以前に比べて仕事量を減らしていますが、今のようなライフスタイルもフリーランスの翻訳者ならではのメリットだと考え、充実した日々を送っています 」

第15回 1級合格 大久保雄介 様

「特許翻訳に転向して2年が経ち、日英特許翻訳講座に通いながら日々の翻訳作業に取り組んでいます。日頃は案件をこなすのに精一杯ですが、やはりこうして時間を取って知識を固めながら自分の翻訳を見つめ直すことも、長い目で見れば重要なことであると痛感しています 」

第14回 1級合格 福山智子様

「おかげ様で共同主催の翻訳会社様から案件をご紹介いただくようになりました。また、知人の紹介でソースクライアント様から翻訳を依頼されるようになったのも良かったことの1つです。フリーランス翻訳の仕事は大変な面もありますが、毎回全力で取り組み、丁寧な仕事を心がけています 」

第13回 1級合格 村越由香様

「この資格をきっかけに翻訳家という道を着実に進めさせて頂いております。合格された方の今後のご活躍をお祈り申し上げます」

第12回 1級合格 大城久幸様

「8月末にバドミントン練習中に捻挫して1か月ほどギプスと松葉杖生活でした。ギプスが取れた後もリハビリで今月に入ってやっと普通に走れる程度に回復したのですが、仕事は普通にできたので、翻訳はやはり大変ありがたい職業だなと再確認できました」

第11回 1級合格 岸本基予子 様

「現在、おかげさまで、IT 翻訳と契約書等の法律翻訳を中心に順調にお仕事をさせていただいています。法律翻訳案件(英日)が増えており、大学院で学んだ法学の知識を基に、さらに勉強に励む日々です」

第10回 1級合格 三井祐子 様

「おかげさまで引き続き、特許明細書英訳のお仕事の依頼をいただいています。お仕事の中で迷うことや難しい判断を下すこともありますが、疋田先生にご教授いただいたことを原点と考え、よりどころにしています。力量不足を痛感する日々ではありますが、そうすることで、少しは自信を持てるような気がしています 」

第7回 1級合格 平井通宏 様

「この度米国翻訳者協会(American Translators Association: ATA)の英日翻訳試験(2017/4/7に米国オハイオ州で実施)に合格し、英語資格試験最上級49冠を達成しました。日本一ネット(https://www.nippon-1.net/)の「個人の偉業達成」セクションに日本記録として掲載されています」

英語能力検定最上級取得数日本一

第6回 1級合格 野上美歩 様

「フリーランスの翻訳者として仕事をしておりますが、現時点では育児休暇をいただいております。遅くとも来年4月には復帰する予定です」

第5回 1級合格 保苅伸晃様

「あいかわらずローカライズ案件を中心にやっております。案件に応じて様々な翻訳ツールを使用していますが、基本はTRADOSとあまり変わらないので、ITソフトウェア翻訳士認定試験を受けた頃の知識とノウハウは今も生きています 」

第3回 1級合格 吉田奈緒子様

「3冊目の訳書『無銭経済宣言―お金を使わずに生きる方法』(マーク・ボイル著、紀伊國屋書店)が2017年8月末に刊行されま した。『ぼくはお金を使わずに生きることにした』『スエロは洞窟で暮らすことにした』に引きつづき、カネなし路線まっしぐらです 」

無銭経済宣言―お金を使わずに生きる方法[単行本]
マーク サンディーン(著) 、吉田 奈緒子 (翻訳)

ぼくはお金を使わずに生きることにした [単行本]
マーク ボイル(著) 、吉田 奈緒子 (翻訳)

スエロは洞窟で暮らすことにした[単行本]
マーク サンディーン(著) 、吉田 奈緒子 (翻訳)




合格者のお仕事場をご紹介!

先輩合格者の皆さんが、普段どのようにお仕事をしているかお話を伺いました。

第15回試験 1級合格 大久保雄介様

東京とニュージーランドで得た経験を元に、故郷に戻ってフリーランスの翻訳者に。パソコンさえあれば勤務地に束縛されることがないという、贅沢な勤務環境を手に入れました。

「私の住んでいる小川村は『日本で最も美しい村』の1つに選定されており、(http://www.utsukushii-mura.jp/ogawa-index/)、各所から北アルプス連峰を望むことができます。古き良き里山の風景も残っています。」


「家を出ると外には畑が広がります。写真は地元の農業団体が我が家の畑で作っている大豆です。私自身も小さな畑で自給用の野菜を育てています。翻訳作業中の良い気分転換にもなります。」



「作業に使用するのはノートパソコン1台のみです。家の中には無線LANを設置してあるため、その日の気分で作業場所を変えています。」

 

第10回試験 1級合格 三井祐子様

ITだけでなく特許も手がけています

「翻訳コーディネータ兼翻訳者として企業に勤務していた頃に、この試験のことを知り受験したところ、運良く合格することができました。現在は、共同主催の翻訳会社にて、特許翻訳(和英)のチェックのお仕事をメインに、IT系(英和)の翻訳チェックも行っています。ITも特許も、とにかく多くの翻訳に触れて経験を積みたいです。」