第25回 ITソフトウェア翻訳士 認定試験<1次試験>
受験の手引き


試験日時:2017年10月1日(日)10:00~15:00

解答送付先アドレス:

【1】解答の提出方法


提出期限
  • 解答の提出(送信)時間は、原則10:00~15:00といたします。
  • 締切期限を大幅に過ぎてのご提出は採点しない場合があります。
解答の作成と送付 ※採点対象となりますので、よくお読みください
  • 解答の訳文はテキストファイル(拡張子txt)にして、添付ファイルでご提出ください。
  • Macの方はリッチテキストでご提出ください。
  • テキストファイルのファイル名は、半角5桁の「受験番号」、そのあとに全角ペースを1文字分入れて「ITソフトウェア翻訳士認定試験」としてください。
  • テキストファイル本文の初めに受験番号と氏名、そのあとに解答(訳文)を記入してください。

★解答サンプル(第13回の例)

  • 解答メールの件名は、5桁の「受験番号」のあとに全角ペースを1文字分入れて「ITソフトウェア翻訳士認定試験」としてください。

★解答メールサンプル(第13回の例)

受信確認メール
  • 解答メールには自動返信メールをお送りしますので、ご確認ください。
  • 解答メールが届いていない方には、1次試験試験の翌日にこちらからメールでお問い合わせします。
試験の放棄
  • 途中で試験を放棄なさる場合は、必ずその旨をメールでご連絡ください。
お問い合わせ
  • 試験当日の電話およびメールでのお問い合わせは受け付けません。
  • 試験問題についてのコメントは、翻訳仕様書に従って記入してください。
  •  

【2】試験問題および翻訳仕様書の掲載(PDF)


試験当日10:00から15:00まで、試験URL(※)に下記の2項目を掲載致します。※受験料お振込み後、「受験のご案内」メールでお知らせします

(1)試験問題
(2)翻訳仕様書
  • ブラウザは Internet Explorer かGoogle Chromeを推奨します。
  • 翻訳仕様書に従って訳出してください。仕様違反は減点対象となります。
  • 念のため試験問題と仕様書を保存または印刷することをお勧めします。
  • 試験中、事務局からメール連絡をする場合がありますので、メールは適宜チェックしてください。

【3】採点および評価についての注意

  • この試験は、翻訳スキルだけではなく翻訳業務で必要な翻訳仕様書の順守や提出フォーマットも採点対象となります。
  • 訳文は【2】(2)翻訳仕様書に従って作成し、【1】解答の提出方法に従って送信してください。
  • 提出期限を大幅に超えてのご提出は採点しない場合があります。